マナーの無い人、ビジネスする資格なし!

ちょっとだけ毒を吐かせていただきます。
ご気分を害されましたら、何卒ご容赦下さい。

昨日の昼ごろ、見た事もない携帯の番号から私の携帯に連絡がありました。
事務所の電話から携帯に転送をしているので、会社名を名乗り、名前を名乗って応対しました。
するといきなり、名前も言わず、
「アンタんとこ、ドローンやってるやろ!」

私はまた、どっかの空撮現場でミスでもしたかと思いましたが、
相手は、そのまま「そのドローンは物資は積めんのか?」と聞いてきました。
私は、「ウチは空撮をやらせて頂いてまして・・」と答えると、
「何キロ積めるの?」とどこかの方言交じりで、聞いてきます。

ちょっとイラっとしました。というか、いきなり電話してきてタメ口で
何を聞きたいのか、ワケが分からない。それで、相手の言葉を制して、
「すいませんが、どちら様ですか?」と聞きました。

すると相手は、「全日本ドローン災害○○○協議会の会長やっとるK」と名乗りました。
そんな協議会じたい初耳ですし、そもそも知らない人です。
「それで、どういったご用件ですか?」と聞いたところ、
「わしゃ鳥取から今大阪に来とる。会って話を聞きたい。アンタんとこのドローンは何キロ積める?
それは500万のヤツか?」とピントの会わない質問。

で、結局「今日は事務所にいない」、「いつなら会えるか?」「明日の10時なら」。「なら10時に行く。
毎日放送の近所じゃな」。プツン。

と、かなり強引な態度で会うことになりました。

で、本日10時。

待てど暮らせど、電話もありませんでした。

戻って原稿を書いたりの仕事もあるので、14時過ぎにこちらから電話をしたら、

「あ~、今日はいけんわ。代わりの者を行かせるわ。」プツン。

この時点で私のどこかが、プツン(笑)

5分後、代わりの者という人が、「大阪支部の・・」と名乗って電話してきました。

この人は電話の応対も普通でしたが、「実は今日は行けません」。

ここで私ふたたび、プツンプツン! (爆)

で、その人に悪いと思いつつ、そちらの会長の電話の態度が悪すぎる。アポイント取っておいて、
今日は行けない、おまけに電話の途中で切っておいてとても不愉快な思いをした。
そもそもウチに何の用事があって連絡してきた?

と問いただしたワケです。

その人申し訳なさそうに、「またやりましたか・・」的な姿勢で、謝ってこられました。

でも用件は判りません。ウチと何をしたいのか、どうして欲しいのか。

それも併せて説明するのでご都合の良い日はありませんか?と聞かれたので、

「お宅の会長が謝りにくるつもりなら会っても良いが、あなただけ来るなら私は会わない。
もう一回会長に報告して、謝りに来るつもりなら改めて連絡しておいで。話はそれからだ」と言って電話を切りました。

恐らく私よりもっと年上の方と推測しますが、
初めて会話する相手に尊大な態度を取るのは極めて失礼と思います。

果たして再び連絡を取ってくるでしょうか。私は会いたくありませんが・・

 

重ねて、感謝とお詫び

平素は弊社コンテンツをご愛顧いただき、
誠にありがとうございます。

2013年度より進めております、関西 大学バレーボールリーグのDVD制作も
5年目に入ることになりました。これも皆様のご愛顧の賜物と、
深く感謝申し上げます。

さて、今年度のDVD制作でありますが、例年春季・秋季ともに全試合収録を
行っておりましたが、今季につきましては、秋季リーグのみの制作を
行うこととなりました。

毎年春季・秋季の全試合を収録させて頂いておりましたが、
スポーツ撮影に関しては、経験を積んだカメラマンが求められますが、
春季にあっては撮影スタッフの確保が難しく、
全試合を収録すること、また通常の品質確保が非常に困難であることから、
関西学連に相談・報告の上、苦渋の決断をさせていただきました。、

皆様のご期待に応えることが出来ず、申し訳ございません。

秋季リーグにつきましては、サービス内容をより強化して臨みたいと考え、
撮影・編集技術の向上、安定した製品供給を改善し、皆様のお手元に
お届けできるよう努力する所存でございます。

小規模事業者持続化補助金の採択が出ました!

弊社は昨年採用となった、経営革新事業の補助事業として申請していた、「日本商工会議所 平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金」につき、
さる3月25日に採択通知を受け取り、先日事業決定の通知を頂きました。

経営革新では、「ドローン活用による農地監視サービス」という事業計画でしたが、当初の予定から大きな変更を余儀なくされ、かねてより農業関係者の皆様方との関係構築に多大なるご協力を賜りました、NPO法人「日本に健全な森をつくり直す委員会」(代表 養老孟司 東京大学名誉教授)の委員を務めておられる藤原英生氏のご協力を得て、
営農者の皆様向けに「ネット活用による、営農者-消費者間の販売・広報サービスの提供」と称する補助事業を開始いたします。

事業フレームは以下フローチャートに表示させて頂きました。

農業改革が叫ばれる昨今、営農者の皆様方の後方支援を、
①インターネットを軸としたEC事業、
②ドローンなどの高度な映像を使った広報事業、
③ポータルサイト、営農者サイトを連携させたWEBコミュニティの構築、
この3軸を中心に行いたいと考えております。

まだまだ事業は端緒についたばかりですが、経営革新事業と合わせ、
国の農業再建に向けた取り組みに同調するべく、まい進いたす所存でございます。
また、この場をお借りして、ご尽力頂いた豊中商工会議所の皆様、
中小企業診断士の先生方、専門員としてご協力頂いた、㈱ふるさと創生研究開発機構の柚木社長様に厚く御礼申し上げます。

引き続きご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

3月31日

一般的には年度末です。
わが社は11月が決算月なので、あまり関係がありません。
サラリーマンの方々が「年度末や~年度末や~」
おっしゃってるのですが、

「あっ・・そう」てな具合でして。

いぜん、あるクライアントが、その業務の関係上、
年度末に大量のお仕事を出して頂いておりまして。
それでこちらの決算がかなり困った、ということがありました。
税理士さん曰く、「期末にバババッと売り上げが上がると、
経費面での調整が難しい・・」
つまり、予想を超える黒字が出てきてしまうという訳です。
それで数年ほど、赤字にも関わらずえらい額の消費税がかかった
記憶があります。それ以降、決算月をずらすようにしたのです。

さて、今日の大阪は雨が降って寒かったですね。
明日は晴れるでしょうか。4月1日、新年度ですよ。

私は朝から地元の神社にお参りします。「朔日参り」というヤツです。

いつもお守り頂いている諸天にお礼を申し上げ、今月も無病息災・商売繁盛を祈ります。後者のほうは、あまりまだ実感がありませんが 笑

Webサイトをリニュアル

いつもありがとうございます。

Webサイトを久々にリニュアルしました。

前回のMT5で制作していたものは、パスワード忘れという、致命的なミス(笑)により、修正もできなかったので、今回はWPを使ってのリニュアルです。

色々と波乱万丈でありますが、今年、大きく生まれ変わりますので、どうぞ温かい目で見守って頂ければ幸甚に存じます。

かしはらまこと