インターネット・EC事業

ECを軸とした物販とWEBサイト制作・メンテナンス業務を推進

インターネットに長年携わり、Eコマース制作・運営の実績を活かし、既存のYahooショッピング「HD-POWER」運営による自社制作コンテンツの販売に加え、アマゾン・メルカリなどの既存プラットフォームも活用し、物品販売にも力を入れて参ります。また、取扱商品の拡大において、中古品市場なども注目すべきマーケットであり、古物商許可の取得も考慮しつつ、既存のEコマースを積極的に活用できる取り組みを展開します。

元来弊社は、そのの設立課程において、WEB制作・メンテナンス業務から創業しております。近年のHTML5をはじめとする技術革新を採り入れ、さらなる発展をめざし、原点回帰をはかります。

【WEB制作に関して】
~使いやすくなったホームページ~
ホームページは今、CMS(Contents Management System)と呼ばれる、クラウド環境型の運営が主流になってきました。
これにより、今まで制作業者が担当していた日々の更新作業をクライアントご自身がブログ感覚で扱えるようになりました。

これまでは、私どものような専門業者がツールを使って、更新データを作成してサーバーにアップロードするといった作業が必要でした。ですから、更新依頼→原稿作成→カンプ(確認)→専用ツールでアップロード→更新という流れがどうしても必要でした。情報の早さが求められるようなホームページでは、予めいくつもの原稿を作成しておき、少しでも作業を簡略化してアップロードするなどの努力がありました。これらが高コストにつながったことは言うまでもありません。

 

インターネットにご興味のある方なら、ブログやLINE、FacebookなどのSNSをご利用になられる事も多いと思いますが、それらと全く同じ感覚でホームページをメンテナンスできます。これは、ホームページ制作・維持にかかる費用を大きく圧縮することができ、私どももこうしたCMSのご利用を強くお勧めしております。

一般的にホームページの制作費はいくらなんだ?というお問合わせをよく頂戴します。正直に申し上げますと、「内容による」というお答えしか出来ないのですが、大規模な企業や学校などのホームページですと数百万~数千万というものもあれば、ブログだけといったものならば数万円で制作が可能です。

~用途と目的で決まります~
今やホームページは、生活に無くてはならない存在になっています。商用利用以外にも、公的な性格をもつグループや組織など、様々な人がホームページを開設しています。もちろん、個人の方も開設が可能です。それゆえに、用途と目的を決めないと、誰にも見てもらえないホームページになってしまいます。

~立ち上げはプロの手に委ねて、あとは自分で・・~
多くの制作実績と経験を持つプロの手によるホームページをまず最初に制作し、メンテナンス(維持)は自分で行う、といったケースが非常に多くなっています。商用でお使いのお客様の場合、トラブルが発生したり、画像や写真を加工しなければならない場合は、維持費込みでご契約させて頂くケースもあります。いずれにせよ、以前よりは大幅にコストと作業時間が削減されました。既存のホームページがどうも不満だ、維持費が高くて困っている、等のお悩みがございましたら、一度お問合わせ下さいませ。